スイミング新着情報

はるたん!終わりました!

staff.jpg
3月27日から30日は4日間の春休み短期水泳教室がありました。サム中央の館内、送迎バスに折込広告と、いろんなところで宣伝していたので、すごく目に入ったと思います。それに、今回は『はるたん!』と、略してスイミングの時間もひたすら連呼してきたので、学童、園児の子もお家の人に『コーチがはるたんはるたん言ってるよ!』とか伝えてもらえたかな?と、ちょっとニヤリとしていました。

短期水泳教室は、春休みと夏休みの年2回あるんですが、今回は新しい学年に上がる前に!とか、小学校に上がるとお友達と離れちゃうから最後に一緒にプールで楽しみたい!という感じで参加してくれた一般の子が何人もいました。水慣れや水泳の基礎を体験する小プールのコースでは初日にお母さんと離れて泣いてたり、水に顔もつけられなかった子が、最終日にはドボンドボン潜ったりして、たった数日でこんなにプールが好きになってくれるなんて!と、嬉しい気持ちになりました。

スイミングに通っている子の4日練習も初日から『疲れたー!!』って言って帰ってくるぐらいになかなかハードな練習でした。それもそのはず。今、中央で上級コースをみてくれてるコーチは、元中央の選手で、多くの大会で大会記録を持ってるコーチなんですよ。そんなコーチに練習を見てもらったら、、、大変だけど当然ぐんぐん上達するわけです。12級から上のクラスはきれいな泳ぎ、強いキックの組み合わせができないとタイムも伸びないし、進級テストで合格はできないけど、今回はなんと参加した子のほとんどが合格していきました。残念だったけど合格まであと少し!って子も確実に上達した泳ぎをみせてくれてます。

短期教室は普段とは違うお友達、違うコーチ、違う練習内容、色々初めてで不安も多いかもしれないけど、コーチたちは頑張るみんなを全力で応援するし、上手にしてあげたいって気持ちがものずごく強いです。次回は夏休みの短期水泳教室があるけど、どんな新しい一般のお友達に会えるか、スイミングのみんながどれだけ上達するか今からちょっと楽しみです。