スイミング新着情報

今年は快晴。

staff.jpg
柏崎のアクアパークでAG対抗水泳競技会が行われている頃、下諏訪町のすわっこらんどで中南信地区中学校水泳競技大会が行われてました。出場が所属学校なので、応援や引率がなかったのですが、SAM中央からは約20名の中学生が参加してました。上位に食い込む選手はいつも同じ顔ぶれだなぁと記録を眺めながら、うまくモチベーションを高めてあげる方法はないかなと考えてしまいます。大会の上位3位までと標準記録突破者は7月14日(土)15日(日)にアクアウィングで長野県中学校水泳競技大会に参加します。出場決定した選手は本番まであと約2週間、追い込み練習を繰り返して結果を出して欲しいです。

25日(日)自分はここにいました。
雷音浜.jpg
さらにはこんなところにも。
フェニックス.jpg

はい。新潟県です。一枚目の写真はAG対抗に出場した選手が宿泊したホテルの向かいにある砂浜で、2枚目は長岡市にあるダイエープロビスフェニックスプールです。今回のAG対抗は学童スイミングがあったので、引率できなかったのですが、選手達がどんな場所に宿泊してどんな会場で競技を行っているか今後のためにも知っておきたかったので、個人的に会場入りしてみました。それでもSAMシャツは着てたので、しっかり応援もしてきました。その隣で応援席でSAM長野のコーチがすごく心に残る言葉を選手にかけてたので、言葉は足しますが、少し引用します。

『ただ大会に出て、泳いで、速かった。遅かった。それで終わりでいいの?いつもより速く泳げたのはどうして?自己ベストを更新できる泳ぎができなかったのはなんで?泳ぎ終わったらもう一度自分で考え直して、自分に足りなかった泳ぎ、頑張った泳ぎをしっかり頭と体に記憶して次の大会に向けて自分の力を発揮するように練習するんだよ!』、、、。個人的にも心に響きます。競技会報告にも書きましたが、結果を出せている選手は練習姿勢も、会場でのコンデション管理も納得できます。まだ小学生と言ってもいまから選手としての自覚をもてるようにフォローしてあげたいです。

で、もうひとつ。長くなってしまいましたが、長岡市のダイエープロビスフェニックスプール!凄かったです。評判は耳にしてたので、初めて行きましたが、感動しました。マスターズ大会の会場にもなるそうで、機会があればいつかここで泳いでみたい!と思いました。毎年AG対抗は天気が悪くて晴れた事がないと聞いてましたが、今年は快晴。そんな中AG出場した選手の応援もできて新潟県内を観光できて、充実した休日でした。