スイミング新着情報

第68回三県対抗水泳競技大会報告

競技会.jpg
10月28日(日)に群馬県前橋市にある大渡プールで群馬県・山梨県・長野県それぞれの県の代表選手が競う三県対抗水泳競技大会が開かれました。
長野県の代表選手としてはSAMグループからただ一人、李慧京さん(中2)が選抜され、リレーを含む3種目に出場しました。

各種目結果は以下の通りです。
・女子100m背泳ぎ 5位
・女子200mバタフライ 5位
・女子400mメドレーリレー(長野Bチーム) 6位

三県対抗水泳競技大会の選考に当たっては国民体育大会出場選手、または出場候補選手。さらに県内泳力ランキングなどを考慮され、選考委員会により種目2名づつ選考されます。
68年の歴史のある年に一度の海が隣接しない三県の水泳競技大会、来年以降の競技会にはSAM中央からは何名が出場するのか楽しみです。