スイミング新着情報

日々に感謝をしています。

staff.jpg秋も深まり、SAM中央横の桜もすっかり赤くきれいな紅葉を見せてくれる時期に、、、!?いえ、紅葉を楽しむ間もなく急に冷えこんで寒くなり、いつのまにか桜の葉もなくなっていました。確かにハロウィンも過ぎ、11月7日が立冬なのを考えたら芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋!と色々書きたかったのですが、冬もすぐそこですね。

x'mas tree.jpg
なので自宅の近所でライトアップされてたクリスマスツリーを一足速くお届けします。他には寿公民館近くに並ぶ手作りかかしの画像も撮りたかったのですが、残念ながら気づいた時には片付けられてしまってました。残念。

寿地区と言えば、SAM中央に通う時間に多くの小学生がマラソンをしているのを見かけて、話を聞いてみれば僕は〇位だったよ!私は〇位!とすごく楽しそうに話してくれてやっぱり水泳指導だけでなくなにげない会話からコミュニケーションをとる事の楽しさ、嬉しさを実感しました。

さて、最近SAM中央ではお泊まりスイミング、SAMグループ合同合宿のお誘いを毎日行っています。今回はSAM中央学童スイミングに所属している子、全員に手書きのメッセージを僕ともう一人のコーチで書きました。自分が担当している子、過去に担当していたけど今は上のクラスに上がった子、一人ひとりの顔を想像しながらたった3行ですが、コメントを書いていたら色んな事を思い出しました。

ピンク帽子で顔をつける事も嫌がっていた子がもうオレンジに。
大プールが怖い!って泣いていた子がグリーンに。
お友達と体験にきて、その帰りにフロントで『楽しかった!絶対やりたい!』とお願いしていた子。

その子は忘れているような些細な事も結構覚えているものですね。例え、週に1度だけでも何年も歳を重ねて、水泳だけでなく子供の成長をみる事ができる日々にとても感謝をしています。これから先、どんな子に会えるのか楽しみです。