スイミング新着情報

平成最初で、人生初。

staff.jpg
年が明けてから年末合宿の報告処理をしていたり、新年フェスティバルがあったりで2019年になって半月が経ちました。平成があと3ヶ月少しで終わってしまうのですが、これから『平成最後の!』と冠のついた事がますます増えそうな中、僕は平成最後どころか平成最初の、むしろ人生初のインフルエンザに正月早々かかって寝込んでました。合宿の疲れと、達成感と安堵から体が弱って免疫機能も下がっていたのかもしれません。

年末から1週間も休んでいたら、よく聞くように仕事に行きたくなくなるのかな?と思ってましたが、逆に久しぶりの元気な姿を早く見たい!とか、合宿に参加した子がどれだけ上達してきてるのかな?と、会うのが楽しみで療養明けの一週間はいつも以上に楽しく張り切ってしまいました。

インフルエンザですが、最近は学童だけでなく、選手のインフルエンザ欠席の連絡もかなり増えてきてます。あと個人的に初インフルエンザにかかってしまったので勝手な思いですが、今年のウイルスは超強力なイメージです。普段から健康的で体調を崩さない方もお気をつけくださいね。

それと、今年の旬な話題は『厄』です。SAM石芝とSAM塩尻にも同じ歳のコーチはいますが、顔を合わせたらついついその話をだしていました。前本後の3年間は人生の大きな変化はしないようにとも耳にしますが、時代が変わるこの節目の年にそれももったいないなぁとも思います。とりあえず、インフルエンザにかかった事で厄落としは終わったことにしておきます。

話は変わりますが、僕が普段使うPCがWindows Vista・Office2007でした。さすがに作業に支障や、セキュリティの不安もあって、年末にソフトを購入更新しました。使えるからこのままでいいよ。と思っていたのですが、更新したら快適快速で新しい事にも挑戦できています。SAM中央に張っているポスター作成も半分は自己満足な出来なのですが、今までと同じ感じでなく、飽きられないように、新しい事を取り入れながら作ってます。

水泳の指導も一緒で、同じ事をしているだけだとやっぱり子供も飽きたりつまらなくなってしまうので、基本は変えずにバリエーションを増やしながら行いたいと思います。水泳は行き着く所は同じでも、そこに向かう道筋は何本もあります。その子に向いている練習方法、指導方法を試行錯誤しながら、上達させてあげたいです。今年もよろしくお願いします。