スイミング新着情報

コーチと保護者のコミュニケーション

staff.jpg
5月の進級テストも終わって、合格して喜んでいたお友達も、今回は残念だったけど次こそ絶対合格!と目標をもつお友達も、頑張りました。学童スイミングに通っているお友達にとって『合格できるかなぁ?今回も合格できなかったらどうしよう。』って2か月に1度(週2回の子は毎月)のドキドキな日が進級テスト。

でもそれはスイミングを教えているコーチにとっても同じです。絶対合格させてあげるね!、、、と、言い切れないのがごめんなさいだけど、少しでも合格に近づけるように、同じ事の繰り返しでスイミングが退屈にならないように、毎回いろんな方法を取り入れて練習しています。その総まとめが進級テスト。

だから、練習の時は『まだ難しいかなぁ』って思っていてもテスト本番ですごく頑張って合格した時は本人よりもコーチのが嬉しくなってしまう事もあります。学童スイミングに通っているお友達は本当に無限の能力を秘めている宝物です。少しずつ荒い所を削って、綺麗な泳ぎにしてあげたいと思いながら毎回練習をしています。

話は変わりますが、コーチにとってドキドキな事はもうひとつあります。それは進級ファイルの保護者からのコメント欄です。進級テスト後にはコメントを書いてお子様にお渡ししています(誤字脱字もあって読みづらくて申し訳ないです)。そのコメントに対しての返事が実は毎月楽しみなんです。読んでいると、嬉しくなる事もありますし、考えさせられる事もあります。時には反省する事もあります。進級ファイルを通して保護者の方ともコニュニケーションがとれたら嬉しいなと思います。