スイミング新着情報

SAM中央高校選手3名が北信越高校選手権出場決定!

staff.jpg
梅雨が明けていよいよ夏本番な季節になりましたね。SAM中央的にはこれからが繁忙期になります。学校受け入れに短期水泳教室に夏季大会の準備に。なんとかバテないように今年も無事に夏を過ごしたいと思います。その意気込み、と言うわけではないのですが髪型をサッパリ丸刈りにしました。個人的には毎年の事なのですが、学童スイミングの子供たちや送迎の保護者の方にはちょっと驚かれてます。

今週は短期水泳教室の営業で幼稚園・保育園・児童センターを30施設以上訪問しましたが、怪しがられないようにとびきりの笑顔で元気よく挨拶をしてきました。本人的には優しいコーチのつもりですし、子供たちにもそう思ってもらえているハズ(願望)ですが、それはSAM中央内だけで、外部の方と顔を合わせるにはちょっと時期がまずかったかな。と、後悔です。

さて、そんな丸刈り頭に大変厳しい熱い日差しを7月1日、松本今井市民プールの長野県高校総合大会水泳競技会で浴びてきました。SAM中央からは2週間前の中南信大会を突破した坂口奎弥君が100m平泳ぎ・200m平泳ぎ。窪田一真君は200m個人メドレー・400m個人メドレー。中東郁葉さんは800m自由形・200m背泳ぎを所属高校から出場しました。

400個メ入場.jpg
個人種目最終レース400m個人メドレー決勝入場時の窪田君

長野県高校総合大会水泳競技会は6月30日ー7月1日の2日間に各日とも予選・決勝レースを行い、北信越高校選手権には上位8名が出場できるので、予選を突破イコール北信越高校選手権出場決定となります。1日目に中東さんは800m自由形・200m背泳ぎで予選突破。坂口君も200m平泳ぎで予選突破。
窪田君は200m個人メドレーで予選9位となり惜しくも決勝進出が果たせませんでしたが、迎えた2日目。400m個人メドレーで見事に前日の悔しさを乗り越え予選突破。SAM中央高校選手3名が北信越高校選手権出場決定しました!北信越高校選手権は7月21日ー22日に福井県で行われます。残り2週間弱『自分を超えるのは自分だけ』と、練習に励み挑んできてください。特に3年生の坂口君窪田君は所属高校選手として悔いの残らない大会になるよう願ってます。