スイミング新着情報

あの頃へ。

staff.jpg
例年になく暖かい日が続いていたかと思えば、急に真冬の寒さになったりして、体調管理には気をつけて欲しい時期になってきました。西の山も冬化粧。うっすら雪が積もってます。SAM中央機械室の前の川沿いの土手には毎日散歩をしてちょっと休憩している方がいます。なんだかほのぼのした雰囲気につい写真を撮ってしましました。
ほのぼの.JPG

本日12月10日(日)、SAM合同合宿、お泊まりスイミングの申し込み締め切りでしたが、好評で11月の末には45名の予約がをいただきました。ありがとうございます!合宿は何年も通ってくれる子もいれば、『もっと上手になりたいから行きたい!』と、ピンク帽子でもやる気まんまんでお父さんお母さんにお願いをしてくれた子もいたようで、ぜひ上手になって今よりももっと水泳を好きになって帰ってきてくれたらとても嬉しいです。

合宿の申し込みには保護者の方からのメッセージもあるのですが、その中の好き嫌い欄、普段スイミングに来ているだけでは分からない事も書いてあって、結構意外でした。ちなみに僕も嫌いな食べ物はありますが、あえて逆に好きな食べ物だけ書くと、甘い物が大好きです。先日帰り道の店で売っていた約1500gのミルクアーモンドチョコ。毎晩食べてます。嫌いと言えば僕は日本ではなく赤道直下国で夏に生まれてきてるので、冬は苦手です。

さて、SAM中央にはそんな僕とは逆に冬の雪山大好きなコーチが来てくれました。なんでも、スノーボードの全日本学生選手権で2種目で優勝をした事があるらしく、輝かしい過去を持っています。また中央にも他のSAMにも水泳大会記録を持ってるコーチが何人もいるのでちょっと羨ましいです。10代は毎日が楽しいだけで終わってしまう時期ですが後悔しないように、いつでも全力で毎日を過ごすように頑張って欲しいです。

夢だけで終わらないこと、あといくつあるのだろう。安全地帯の『あの頃へ』から。冬の時期にぴったりです。