スイミング新着情報

小学生ジュニアエリート合宿候補にSAM中央から過去最多7名選考

選手お知らせ.jpg
2019年度の長野県スイミングクラブ連盟が開催する第1回ジュニアエリート合宿の候補にSAM中央から過去最多となる7名の小学生選手が選考されました。
選考にあたっては2019年2月28日までの長野県ランキングを元にA区分(新6年生以下クラス)・B区分(新4年生以下クラス)それぞれの上位1位・2位の選手、また重複繰上げなどを元に各種目ごとに行われました。

第1回ジュニアエリート合宿は4月13日(土)14日(日)に1泊2日で長野市のアクアウィングで行われますが、将来長野県代表として全国規模の出場する事を目標に、同年代のライバル選手と技術を磨きあってくる事を期待しています。

image2.jpeg
A区分男子
・自由形1位 鎌崎伊吹君(小5)
・個人メドレー1位 吉江世梛君(小4)
B区分男子
・背泳ぎ2位 上條愛歩君(小4)
・個人メドレー1位 清澤龍翔君(小3)
A区分女子
・平泳ぎ2位 青木藍理さん(小5)
B区分女子
・バタフライ2位 真峰優希さん(小4)
・個人メドレー2位 星野想亜さん(小3)